大街道浄水場 ポンプ室

c0112559_1118567.jpg
 石巻の山手に向かうと水道坂と呼ばれる長い真っ直ぐな急坂があります。その脇にある大街道浄水場の一角に、昭和初期に建てられた切妻屋根のポンプ室が今も稼働しています。大きな半円アーチ窓が並び、屋根には小さなドーマーウィンドウ。全国各地にはデザイン的に優れた水道施設が多く残っていますが、これもその一つ。鉄筋コンクリート造り、平屋建て。

石巻広域水道企業団 大街道浄水場 ポンプ室 1930(昭和5)年
設計・施工 : 不明
石巻市双葉町4-26
撮影 : 2009.5.3
c0112559_11202691.jpg
c0112559_11203784.jpg

by gipsypapa | 2009-10-02 11:21 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/12503776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-10-03 06:44
こういう土木建築(何か変な表現ですが)も、
時間の経過と共に、
それなりの趣が出てくるものです。
明治時代に建てられたら、
きっと煉瓦造りで、
今頃は、
観光名所になっていたかもしれませんね。
Commented by gipsypapa at 2009-10-03 15:17
j-garden-hirasato さん、
コメントありがとうございます。
地方には優れた古い建築の水道施設が多く残っていますが、
大半は不便な山の中とかにあり、行きたくても
行けないのですが、ここは中心地に近いので、
見ることができました。
<< 石巻地方広域水道企業団 水道資料館 日本基督教団石巻山城町教会 >>