旧石巻ハリストス正教会教会堂

c0112559_10361992.jpg
 北上川の中州にある教会堂。明治初期に石巻市千石町に建てられたもので、現存する日本最古級の木造教会堂建築といわれています。ただし、建物は1978(昭和53)年の宮城県沖地震で被災したため、旧教会堂の築後100年経って、現在地に移設して復元されました。木造でありながら、当時の教会建築としては珍しい漆喰塗の外壁。ビザンチン式と日本古来の建築が融合された和洋折衷です。現在無料で一般開放されています。石巻市指定有形文化財の木造2階建て。

旧石巻ハリストス正教会教会堂 
(聖使徒イオアン会堂)
1880(明治13)年/ 1980(昭和55)年移築・復元
石巻市有形文化財
設計・施工 : 不明
石巻市中瀬3-18
撮影 : 2009.5.3
c0112559_1037389.jpg
 教会堂を上から見ると十字架の形。
c0112559_1038731.jpg
c0112559_1038857.jpg
c0112559_10383462.jpg
 八角形を2分割したような玄関ポーチをはいると・・・
c0112559_1039998.jpg
c0112559_10394028.jpg
 1階は畳敷きの集会室。右奥に急勾配の階段が見えます。
c0112559_10401879.jpg
c0112559_10404991.jpg
 どう見ても老人には辛い、急な階段を上ると、ここが絨毯敷きの会堂。
c0112559_1042922.jpg
c0112559_10422990.jpg
c0112559_10424160.jpg
c0112559_1043082.jpg
 会堂の奥は聖所と至聖所になっていて、間にイコノスタス(聖障)という障壁があり、そこには種々のイコン画が飾られています。
c0112559_10444038.jpg
c0112559_10451226.jpg
 イコノスタスの中央は天門、左右に南門、北門という入口。天門の上部には、ロシア風のアーチがあり、そのすぐ下の板欄間に葡萄唐草の彫りものがあります。
c0112559_1046544.jpg
c0112559_10462739.jpg
c0112559_10465319.jpg
c0112559_10472278.jpg
 イコノスタスの裏側にある至聖所にも入ることができます。
c0112559_1048516.jpg
c0112559_10482476.jpg

by gipsypapa | 2009-09-29 10:51 | 建築 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/12475254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-09-29 20:56
被災の復興なら、しょうがないですね。
綺麗過ぎます。
もう少し、時間が流れて、
渋さがでたらいいですね。
Commented by sy-f_ha-ys at 2009-09-29 23:50
ロシア正教というと、函館のハリストスや東京ニコライ堂のような、玉ねぎ型のクーポラを置いたあのスタイルを思い浮かべますが、本当に和洋折衷な造りですね。
函館ハリストスの先代の聖堂が、この建物の頭にクーボラを付けたようなデザインだったので、それを参考にして建てられたのかも知れません。
あと当時の国内のハリストス正教は、地べたに座ってお祈りすることが多かったそうで、ここも絨毯ではなく刺繍をあしらった花茣蓙を敷いていたんじゃないかと思います。
Commented by gipsypapa at 2009-09-30 09:58
j-garden-hirasato さん、
外壁は移設した後も手入れされているのでしょうね。
ただ内部の使用材などは、結構レトロ感がありました。
ここと、その目の前にある石ノ森萬画館は観光の目玉なので、
お金をかけているようです。
Commented by gipsypapa at 2009-09-30 10:10
sy-f_ha-ys さん、
京都のハリストスにも小さいながら玉ねぎがありますね。
極端な例外は半田ハリストスです。↓
もっとも、これが元々、教会の聖堂として建てられたのかどうかは疑問ですが。
http://gipsypapa.exblog.jp/11632383/
函館はもちろん行ってきました。
さすがにランドマークですね。ただ、聖堂の内部が撮影禁止だったのは残念でした。
Commented by nonnon at 2011-04-10 17:23 x
はじめまして、
ハリストス正教会堂は
2011年3月11日の地震と津波にGooglemapで見ると形が残っているのが見えます。
教会は、相当の被害を受けて残っているようです。
当日は、宮城県松島で地震と津波に遭遇してしまいました。
向こうでは、インフラが直後に途絶し電気も電話も水もありませんでした。3日目に脱出して帰宅できましたが、後に映像で見る故郷の惨状は脱力感と悔しさで精神的にも辛いものでした。
そんな想いから脱出したくブログを作ってみました。
そこで、
事後承諾になりますが、貴ブログ(HP)のハリストス教会堂の項の記事をリンクさせてください。内部写真が判りやすく、貴重さを紹介したく考えました。
もし、お嫌でしたらご連絡くださるようにお願いいたします。削除いたします。
なお、その他多くの建築写真を
「けんちく激写資料室」としてHPに載せています。
http://mirutake.fc2web.com/
<< 中村屋旅館 石巻岡田劇場 >>