八興産業製材倉庫(旧東洋紡績赤レンガ倉庫)

c0112559_11332397.jpg
 愛媛県の八幡浜市へ来ました。今回の旅行は四国の2か所に宿泊する予定で、最初は香川県でも1泊するつもりで、いろいろ調べましたが、交通の便がもうひとつ。結局、松山市とここ八幡浜市に泊ることにしました。初日はまず八幡浜市街から離れた保内町を目指しました。

 ネット情報でも、バス路線が廃止になったとかで、これという八幡浜駅前からの交通機関がなさそうでしたが、やはりそのとおり。タクシーしかないかと思って駅前の交番で聞くと、自転車で行ける距離とのこと。早速、駅前でレンタサイクルを借りて移動しました。とはいえママチャリでの丘越えです。途中道を間違って行き止まりだったりして、かなりしんどかったです。

 保内町を目指したのは、この地に多くの文化財が集中しているからなのでした。まずは旧東洋紡績川之石工場原綿倉庫から。かつては各種産業が盛んだった保内町の川之石地区。その代表とも言える宇和紡績(後の東洋紡績川之石工場)の跡地に一部の煉瓦倉庫が残っています。煉瓦建築では、それなりに有名な建物ですが、特筆するところはあまりないようです。煉瓦造り、平屋建て。

八興産業製材倉庫
旧東洋紡績川之石工場原綿倉庫 1919~1926(大正8~15)年
設計・施工 : 不明
八幡浜市保内町川之石1-243-1
撮影 : 2009.3.21
c0112559_11345711.jpg
c0112559_11351185.jpg
c0112559_11352761.jpg
 手前の橋は美名瀬橋(みなせばし)1933(昭和8)年。 近年改修されて、当時の面影は少ないようです。
by gipsypapa | 2009-07-09 11:37 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/11909784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-07-10 05:15
この建物だけ、
単体でポツンとあるんでしょうか。
ちょっと迫力がないような気がします。
まあ、もともと倉庫自体が目立つものではないので、
そんなものなんでしょうけど。
Commented by gipsypapa at 2009-07-10 17:46
j-garden-hirasato さん
昔は東洋紡のレンガ造りの工場や倉庫がもっともっとあったようです。
今残っているのはこれだけです。
<< 二宮邸(旧宇都宮壮十郎邸) 道後温泉 >>