愛媛県教育会館近くの住宅

c0112559_1003243.jpg
 松山地方気象台から愛媛県教育会館へ移動する途中にあった住宅。大正期から昭和初期によく見られる、和風の本館に付属するような、小さな洋館を持つ住宅です。洋館部分には玄関があり、その脇の平屋は応接間として使われていたのではないでしょうか。小さいながらも木製の両開き玄関扉や木枠の窓がいい感じでした。門扉などが痛んでいて表札がないので、今も使われているかどうか不明です。

教育会館近くの住宅
築年 : 不明
設計・施工 : 不明
松山市北持田町128
撮影 : 2009.3.20
c0112559_1013883.jpg
c0112559_102585.jpg
c0112559_1022677.jpg

by gipsypapa | 2009-07-03 10:04 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/11871168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-07-05 06:52
表札がないということは、
廃屋の状態なんでしょうか。
建物の状態はそれほど悪いようには見えません。
でも、こういう民家には、
人の生活感がほしいですね。
Commented by gipsypapa at 2009-07-05 11:07
j-garden-hirasato さん
個人情報に敏感な時代ですから、
表札がないのは必ずしも空き家とは断言できませんが、
人の気配は感じませんでした。
<< 愛媛大学附属中学校講堂 愛媛県教育会館 >>