愛媛県教育会館

c0112559_13523538.jpg
 四方に和風の破風があり和瓦。一見して、昭和初期に全国的に流行した帝冠様式と思いましたが、実は木造建築。外壁の仕上げは鉄筋コンクリートに見えてしまいます、また屋根も鉄板葺でした。縦長窓や丸窓などを組み合わせて独特の和洋折衷の外観になっています。登録有形文化財の木造3階建て。

愛媛県教育会館 1937(昭和12)年
登録有形文化財
設計 : 浅香了輔(愛媛県技師)
施工 : 高石岩五郎
松山市北持田町131-1
撮影 : 2009.3.20
c0112559_13541067.jpg
c0112559_13542492.jpg
c0112559_13543991.jpg
c0112559_13545516.jpg
c0112559_13551818.jpg
c0112559_13553568.jpg
c0112559_13555384.jpg
c0112559_1356667.jpg
c0112559_13562238.jpg
c0112559_13564381.jpg
c0112559_1356568.jpg
c0112559_13571057.jpg
c0112559_13572859.jpg
 玄関をはいるとホールがあり2階講堂に上がる広い階段。木材は主として栂や桜が使用されているそうです。
c0112559_13583538.jpg

by gipsypapa | 2009-07-02 14:00 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/11865690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-07-03 06:34
PCが故障したため、
しばらく休眠しておりました。
ようやく復帰です。
休眠中に、
四国編に突入していたんですね。
地方の建物も楽しみです。
木枠はいいですね。
建物なのに、なぜか温かみを感じます。
Commented by gipsypapa at 2009-07-03 09:46
j-garden-hirasato さん
御無沙汰しています。
PCの故障は大変でしたでしょう。
私も何回か経験がありますが、大事なデータが戻らないときはショックです。
最近は懲りて、3か所位に分けて保存しています。
ともあれ復旧したのですね。お疲れ様でした。
四国はしばらく続きます。
<< 愛媛県教育会館近くの住宅 松山地方気象台 >>