丸石ビルディング

c0112559_13513479.jpg
 夕暮れが迫ってきたので急ぎここへ。今回の目的の一つでした。これもJR神田駅の近くにある印象的なロマネスク様式のビル。

 1階部分は石貼りで、上層部は褐色のスクラッチタイル貼りの外観。1階部分の大きな開口部にはアーチが並び、玄関脇に2頭のライオンが出迎える姿は華麗です。

 設計は丸ビルの建設にも携った三菱地所の技師・山下寿郎。戦後にも多くの作品がありますが、総じて手堅いものが多いとかで、このビルは例外のようです。登録有形文化財の鉄骨鉄筋コンクリート造6階地下1階。

丸石ビルディング
旧大洋商会ビルディング 1931(昭和6)年 / 1933年(昭和8年)増築
登録有形文化財
設計 : 山下寿郎
施工 : 竹中工務店
東京都千代田区鍛冶町1-10-4
撮影 : 2008.12.13
c0112559_1353039.jpg
c0112559_13532048.jpg
 6階部分に胴蛇腹と最上部にはテラコッタ製蛇腹があります。
c0112559_1353591.jpg
c0112559_13541963.jpg
 石貼りの1階部分。正面右は絨毯屋さんのショールーム。
c0112559_13552690.jpg
 玄関脇の2頭のライオン。三越のライオンは威厳があり偉そうにしていましたが、こちらは愛嬌があって狛犬みたいです。
c0112559_13561585.jpg
c0112559_13565391.jpg
c0112559_13571422.jpg
c0112559_13573939.jpg
 アーチ迫石や付柱の柱頭は十二支や植物の細やかなレリーフで飾られています。
c0112559_13583073.jpg
 ショールームがあるし、正面のドアも開いていたので、普通のテナントビルと思って中に入ろうとするとチャイムがなりました。すぐに係りの人が来て、「ここの内部は非公開なので。」何とか1枚だけ撮らせてもらったのがこの玄関ホールです。この分では階段や奥の方もよさそう。
c0112559_13591734.jpg
c0112559_13593910.jpg

by gipsypapa | 2009-06-17 14:01 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/11768069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-06-18 06:14
凝った装飾ですね。
狛ライオンもユニークだし、
なかなか見ごたえのある建物です。
後付けの配管が惜しまれます。
Commented by gipsypapa at 2009-06-18 13:16
j-garden-hirasato さん
オフィスビルとしては珍しいほどの装飾ですね。
大阪のダイビルを思い出しました。
後付けの配管ねぇ。
それでもここは、普通のパイプではなく角型のダクトを使うなど、
雰囲気を壊さないように気を使ったと思いますよ。
<< 近三ビルジング 山梨中央銀行東京支店 >>