JR亀崎駅舎

c0112559_22341891.jpg
 JR東海・武豊線の亀崎駅です。明治中期の駅舎で、多分日本でも最も古いものの一つと思われます。木造平屋建て。

JR亀崎駅舎 1890(明治23)年ころ
設計・施工 : 不明
半田市亀崎常盤町2-31
撮影 : 2008.7.12
c0112559_2235732.jpg
c0112559_22351782.jpg
c0112559_22352869.jpg
 古いというだけで、特に見どころはありませんでした。(笑)
 これで知多半島の半田市を終わります。次はどこにしようか、まだ決めかねています。
by gipsypapa | 2009-05-31 22:36 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/11656312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-06-02 06:09
日本最古の駅舎ですか。
それほど大きな駅舎だはないのに、
貫禄がありますね。
半田は面白いものがいっぱいです。
Commented by gipsypapa at 2009-06-02 10:01
j-garden-hirasato さん、
この駅の跨線橋も古いのかどうかが少し気になっています。
半田市に行かれる時に見てきてください。(^^)
<< 高島屋日本橋店 (日本橋タカシマヤ) 天埜家洋館 >>