日の出食堂

c0112559_11141855.jpg
 ミツカン本社のすぐ近くにある、直角でない交差点の道路の形状に合わせて、末広がり形に作られた洋風建築の食堂。鉄筋コンクリート造りのようにも、木造に疑似石貼りをしたようにも見えます。3階建てか、もしかしたら2階建。

日の出食堂
大正末期
設計・施工 : 不明
半田市銀座本町4-22
撮影 : 2008.7.12
c0112559_1116143.jpg
c0112559_11163148.jpg
c0112559_11165919.jpg
c0112559_11171347.jpg
 妻面軒下の模様は中華どんぶりの縁によくある「雷紋」です。初めは中華料理店だった?
 らんぷさんの情報によると元は建設会社の社屋だったそうです。(2012.10.23)
by gipsypapa | 2009-05-22 11:20 | 建築 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/11591303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mini-mini32 at 2009-05-24 07:00
日の出食堂・・・中に入ってみなかったのですか?
中も面白そう・・・・
私なら、絶対、入って何か注文しちゃいますよ~
加西市にも素敵なレトロ食堂ありますよ
そこの、すき焼き定食が美味なんです~!(^^)!
Commented by gipsypapa at 2009-05-24 11:23
mini-mini32 さん、
はは、残念ながら、先日アップした T's Cafe でカレーと紅茶のセットで昼食を済ましたばかりでした。
逆のルートだったら、ここでお昼、T's Cafe で紅茶だったでしょうね。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-05-25 05:37
まだ現役なんですね。
昔は違うお店だったんでしょう。
看板の青さが気にはなりますが…。
Commented by gipsypapa at 2009-05-25 10:24
j-garden-hirasato さん、
最初から食堂だったのか謎です。
1枚目の写真にお客さんらしき女性が
ショーウィンドウを眺めていますね。
この場所はJR半田駅からミツカン本社へ向かう目抜き通りの交差点ですが、
近くに他のレストランや食堂は見なかったです。
Commented by らんぷ at 2012-10-20 14:52 x
時間の空いたコメント、失礼します。

こちらの建物は、大正末期に土木?建設業関係の社屋として建てられました。昭和初期に現食堂の先代が買い取り、現在まで食堂として続いている、と聞いております。

たしか老主人は、ジャイアント馬場などと同じ頃の元巨人軍選手ですよ。
Commented by gipsypapa at 2012-10-23 11:18
らんぷさん
初めまして。
なるほど大正末期だったのですね。
データを修正しておきます。
情報をありがとうございました。
<< 松華堂菓子舗 杉浦八百屋 >>