半田市の杉浦八百屋

c0112559_13132955.jpg
 半田市内の古い建物を見て回るのに参考にしたのは「半田市建築番付1998」というホームページでした。詳しい住所の記載がないので、すべて見て回ることは不可能でしたが、この建物はHPを参考に探したものです。番付には東と西がありますが、東は和風、西は洋風建築です。すでに紹介した半田市の建物はこのどちらかに出てきます。店舗の内部はよく見なかったので、今も八百屋さんなのかよくわかりません。Google Map で見るとこの建物の位置は津田屋銃砲火薬店と表示されます。しかしどう見ても銃砲店には見えません。鉄筋コンクリート造、2階建。

杉浦八百屋
1933(昭和8)年ころ
設計・施工 : 不明
半田市銀座本町1-19
撮影 : 2008.7.12
c0112559_1318784.jpg
 イオニア式の柱頭があるのがほほえましい。
c0112559_13205461.jpg
 向こうに隣接しているのは「同盟書林本店」。これも1933(昭和8)年ころの築。

 次からしばらく「半田市建築番付1998」記載の建物を追いかけます。
by gipsypapa | 2009-05-21 13:22 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/11584660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-05-25 05:46
建築番付なんてあるんですね。
さっそく「お気に入り」に保存しました。
もう、行く気満々です(笑)。
Commented by gipsypapa at 2009-05-25 10:12
j-garden-hirasato さん、
ははは、ぜひ行ってみてください。
半田市建築番付1998に中埜クラブ(旧知多白木綿組合会館)が載っていますが、
私が訪ねた時は改修中(と思います)で白い布で覆ってありました。
ここもチェックしてくださるとありがたいです。
<< 半田市の日の出食堂 JR半田駅 >>