T’s Cafe (旧中埜家住宅)

c0112559_2151855.jpg
 半田市訪問のもうひとつの目的地。市街地の中の高台に建つ、国の重要文化財に指定された洋風住宅建築です。これもミツカンの中埜家ゆかりで、 第10代中埜半六の別荘として明治末期に建てられました。戦後は学校施設・桐華学園本館として使われましたが、現在は紅茶専門のT’s Cafeになっています。あらかじめ昼食をここで取るように時間調整して行きました。

 この住宅も鈴木禎次の設計。2階部分はハーフティンバー様式。レンガの煙突と1、2階にベランダを持ち、屋根は天然スレート葺。基礎は石と煉瓦積。寄棟造の大屋根と切妻屋根が複雑に組み合わされ変化に富む構造。1978(昭和53)年に大改修されたそうです。いかにも明治の西洋館らしい、重要文化財の木造2階建て。

T’s Cafe
旧中埜家住宅
1911(明治44)年
重要文化財
設計 : 鈴木禎次+志水正太郎
施工 : 志水建築
棟梁 : 小森雷吉
半田市天王町1-30
撮影 : 2008.7.12
c0112559_21542129.jpg
c0112559_2154324.jpg
c0112559_21544373.jpg
c0112559_21545322.jpg
c0112559_21551755.jpg
c0112559_21552688.jpg
c0112559_21553688.jpg
c0112559_21554657.jpg
c0112559_21555719.jpg
c0112559_2156728.jpg
c0112559_2156173.jpg
ハーフティンバー様式やコロニアル風のベランダを持つ典型的な西洋館。外観も見事ですが、内部も。
c0112559_2159136.jpg
c0112559_21592271.jpg
c0112559_21593176.jpg
c0112559_21594031.jpg
c0112559_220058.jpg
c0112559_2201121.jpg
c0112559_2202134.jpg
c0112559_2203060.jpg
 西側にある玄関を入ると暖炉のあるロビー。奥は中廊下になっていて、南側には客間、居間、食堂、寝室があり、現在は喫茶スペースです。北側は入れませんが、書生室、女中室、台所があるとか。
c0112559_2211889.jpg
c0112559_2212841.jpg
2階には和洋3室があるそうです。
c0112559_22254.jpg
c0112559_2221421.jpg
c0112559_2223096.jpg
T’s Café は紅茶だけでなく、カレー、ピラフ、スパゲッティなどの軽食もありますので、半田市散策で一休みするのに最適です。

  私事ですが、明日から3日間、長崎へ旅行します。雨模様らしくちょっと心配ですが、またレトロな建物を撮ってきま~す。
by gipsypapa | 2009-05-16 22:04 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/11551838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sy-f_ha-ys at 2009-05-16 22:26
鈴木禎次さんの名前は建築を取り扱った書籍でよく目にしますが、東京に現存作品が殆どないんですよね。
ちょっと記憶があやふやですが、上野広小路の松坂屋の先代の建物が鈴木さんの設計だったような・・・・・?
Commented by gipsypapa at 2009-05-16 22:45
sy-f_ha-ys さん、
ほとんど名古屋を中心に活躍していたらしいので、他ではあまり聞きませんね。
松坂屋は名古屋市が発祥で本店は代表作でもありますので、上野もそのつながりで彼の設計でも不思議ではありません。とはいえ、調べてはいないのですが。
名古屋の松坂屋は今も格式高い優れたデパート建築ですが、彼の設計した部分は認識できませんでした。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-05-17 06:10
国の重文指定ですか。
装飾も凝っていて、なかなかのものです。
ただ、
学習塾の看板と電柱、ラミネートのビラが残念です。
特に、ラミネートが…。
気持ちは分かりますが、
せめて、木製の何かで。
もう少し配慮がほしいですね。
Commented by gipsypapa at 2009-05-20 09:11
j-garden-hirasato さん
当時は地域柄ずいぶん目立ったとおもいます。
張り紙はさすがに配慮不足でしょう。
それなりのデザインをした移動式の立て看板にするとか、
簡単にできると思います。
建物をセールスポイントにしているのですから。
<< JR半田駅 ミツカングループ本社(中埜酢店) >>