旧大洋商工社屋

c0112559_11101922.jpg
 故春田鉄次郎邸と春田文化集合住宅の間にある明治期の建物。陶磁器の貿易商だった春田鉄次郎氏が経営した大洋商工の事務所だった建物です。側面は事務所らしい洋風な意匠ですが、屋根は寄せ棟に和瓦葺きの、いわゆる和洋折衷。1階部分は漆喰仕上げ、2階部分はタイル張りになっています。これという特徴はありませんが、玄関ポーチの支柱の1本が切れています。明治の建物で時々見かけるスタイルですが何故なのでしょう。木造2階建。

旧大洋商工社屋
明治期
設計・施工 :不明
名古屋市東区主税町3
撮影 : 2008.7.11
c0112559_11111157.jpg
c0112559_11112390.jpg
c0112559_11184391.jpg
c0112559_11113840.jpg
c0112559_11115141.jpg
c0112559_1112232.jpg
 表札などがなく、現在は使われていないように見えました。
by gipsypapa | 2009-04-30 11:15 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/11435159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 金印㈱本社北館 春田文化集合住宅 >>