日本聖公会中部教区 名古屋聖マルコ教会

c0112559_9535242.jpg
 愛知県議員会館から次の目標へ移動中に見つけた教会。以前紹介したカトリック主税町教会の国道41号を挟んで向かい側にあります。新しいようにも見えましたが、一応、写真を撮ってあとで調べたら、やはり戦後の築でした。とはいえ1951年といえばもう築後58年経っているわけで、レトロな建物には違いがありません。

 赤い屋根の中央にそびえ立つ尖塔、明るいベージュ色の壁がよく目立つ建物です。鉄筋コンクリート造り、平屋建て。

日本聖公会中部教区名古屋聖マルコ教会 1951(昭和26)年
設計・施工 : 不明
名古屋市東区白壁1-32
撮影 : 2008.7.11
c0112559_95737.jpg
c0112559_9571660.jpg
c0112559_9573189.jpg
c0112559_956155.jpg
c0112559_9563060.jpg
c0112559_9581495.jpg
c0112559_9582326.jpg

by gipsypapa | 2009-04-23 09:58 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/11386485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-04-26 06:09
外装も最近、塗りなおしたんでしょうか。
ピカピカです。
デザインは、どこにでもあるような教会ですね。
Commented by gipsypapa at 2009-04-27 09:32
j-garden-hirasato さん、
新しそうに見えるので塗り直したのでしょうね。
目立つ建物でしたが、斬新さはないようです。
<< 料亭 か茂免(かもめ) 愛知県議員会館 >>