山手76番館

c0112559_1133346.jpg
 3年前にエリスマン邸横から細い道を少し下ったところで偶然見つけて撮った写真です。

 古い洋館だとは思っていましたが、由来がわかりませんでした。今回いろいろ調べているうちに横浜市認定歴史的建造物であることが判明。比較的大人しい意匠ですが、急勾配の切妻屋根、玄関脇の丸窓や三角形に張り出した窓など、木造2階建てのお洒落な洋館です。

山手76番館
H邸 昭和初期
横浜市認定歴史的建造物
設計・施工 : 不明
横浜市中区山手町
撮影 : 2006.4.30
c0112559_1161823.jpg
c0112559_115073.jpg
c0112559_1165017.jpg
c0112559_1153311.jpg
c0112559_1154638.jpg

by gipsypapa | 2009-04-15 11:06 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/11330513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sy-f_ha-ys at 2009-04-15 22:31
あっ、この邸宅も発見されましたか!!
エリスマン邸とぺーリックホールの近くにある割には、その存在はあまり知られていない、山手の隠れた名館ですね。左右非対称で、なかなか格好いデザインで、山手に訪れると寄り道して必ずこの邸宅を見に行っています(^v^)。
Commented by gipsypapa at 2009-04-16 09:34
sy-f_ha-ys さん、
御存知でしたか。さすがです。
ただならぬものを感じて写真を撮ったのですが、やはり古い建物でした。
木陰になって見えにくいですが、正面の窓の形が左右違っていて(左側は8角形)なかなか面白いデザインです。
まだまだ山手には見たいものがありますねぇ。
次はいつになるかわかりませんが、見逃した建物をもう一度探さなければ。
<< 横浜山手本通りの住宅 旧アイリン・ヴェロス邸(山手4... >>