横浜市山手町の松原邸

c0112559_10345696.jpg
 石橋邸に向かい合って建つ松原邸。ここもアーチのある玄関ポーチがあります。宇田川邸の写真で紹介したように、路地が狭いので良いアングルがありません。白いドイツ壁に緑色の窓枠。維持状態も良好でした。典型的な昭和初期の良質な洋館建築。横浜市認定歴史的建造物の木造2階建て。

松原邸(山手69-10番館)1929(昭和4)年
横浜市認定歴史的建造物
設計・施工 : 不明
横浜市中区山手町
撮影 : 2008.10.11
c0112559_10355339.jpg
c0112559_1036699.jpg

c0112559_1761481.jpg
c0112559_10363494.jpg
c0112559_10364387.jpg
路地の反対から少し全貌が垣間見えます。屋根は切妻屋で根瓦はフランス瓦のようです。
by gipsypapa | 2009-04-05 10:37 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/11256570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-04-05 13:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gipsypapa at 2009-04-05 17:08
とろさん、
いえ。ご指摘ありがとうございます。修正しました。
<< 横浜市山手町のC邸 横浜市山手町の石橋邸 >>