フェリス女学院10号館

c0112559_1116638.jpg
 山手大通りの南側、山手公園との間にあるフェリス女学院大学キャンパス。その中でも初期のインターナショナル様式で有名なフェリス女学院10号館があります。

 設計はチェコ出身の建築家、アントニン・レーモンド。フランク・ロイド・ライトのもとで学び、戦前から戦後にかけて多くのモダニズム建築の作品を残しています。代表作は東寮や体育館の建て替えが話題になった東京女子大学の建物群、エリスマン邸軽井沢聖パウロカトリック教会など多数。

 訪ねた日は休日ということもあり、校門が閉まっていて、建物の一部しか見ることができませんでしたが、単純明快でスマートなインターナショナル様式の雰囲気だけは感じることができました。元はライジングサン石油会社の社宅として建てられたもので、現在は大学の研究室として使用されているそうです。横浜市認定歴史的建造物とDOCOMOMO Japanに選ばれた、鉄筋コンクリート造り、2階建。

フェリス女学院10号館
旧ライジングサン石油会社社宅 1929(昭和4)年
横浜市認定歴史的建造物
設計:A・レーモンド
施工:清水組
横浜市中区山手町38
撮影 : 2008.10.11
c0112559_11171299.jpg
c0112559_11184898.jpg
c0112559_11185992.jpg
 休日で校門が閉まっていて、全貌が見れませんでしたが、女子校ということもあり、平日でも見るのは難しいかもしれません。
by gipsypapa | 2009-03-30 11:18 | 建築 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/11213535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sy-f_ha-ys at 2009-03-30 21:48
私も何度から同じ角度から撮影を試みましたが、成功した試しがありません(笑)。
一見すれば今風の建物ですが、山手の品格と妙にマッチしているのがいいですね。
以前は、レーモンド設計によるライジングサン石油の社宅が根岸の旧競馬場前にあったのですが、その価値が分かった頃には既に取り壊されてしまいました。せめて1枚でも撮影すべきだったと今更ながら後悔しています。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-03-30 23:27
こういう建物を撮るのは、
難しいですね。
カメラを構えていれば、
まず、不審者扱いでしょうね。
Commented by gipsypapa at 2009-03-31 09:19
sy-f_ha-ys さん
これ以上は無理のようです。
下から2枚の写真はカメラを持ちあげてバンザイ状態で撮りました。(笑)

モーガンの根岸旧競馬場は見たい建物の一つです。
あと横浜のレーモンド建築ではパークシティ本牧クラブハウス(旧スタンダード石油会社社宅)
と不二家ビルをまだ見ていません。
Commented by gipsypapa at 2009-03-31 09:25
j-garden-hirasato さん、
このときは校庭にも手前の道にもだれもいなかったので、
気を使いませんでしたが、
女学生が校庭にいるときに、おっさんが垣根の間から
カメラを構えていたら、まず不審者でしょう。(笑)
女子校を撮りに行く時は、女性同伴というのが私の決まりです。
このブログも「ヴォーリズを訪ねて」もそうですが、
女子校を一人で訪ねたことは一度もありません。
そんな勇気はないのです。(笑)
Commented by j-garden-hirasato at 2009-04-01 06:15
安心しました。
Commented by gipsypapa at 2009-04-01 10:44
j-garden-hirasato さん、
御心配かけました。
Commented by lotusnow927 at 2013-10-15 12:38
はじめまして。。
20年以上前、この建物で学んでいたものです。すごーく懐かしいです!
当時は貴重な洋館で学ぶありがたさが今ほどなく、もっと写真撮っておけばよかったな・・・と後悔しています。
もちろん使ってないけど暖炉があったり(当時は暖房はオイルヒーターだったような・・・十分レトロ!?)、物置部屋をこっそりのぞくと昔の浴室だったり。。
今はどうなっているのかな~。。
Commented by gipsypapa at 2013-10-15 14:48
lotusnow927 さん、
はじめまして。
むむむ。。。憧れの女学校じゃないですか。
アントニー・レーモンドさんの代表的なモダンな校舎です。
外観は現代的ですが、昭和初期の築なので暖炉もあったでしょうね。
ここは垣根越しにしか見ることができないので、
当時の写真があれば良かったですね。
<< フェリス女学院大学6号館別館 横浜山手・テニス発祥記念館 >>