横浜山手・テニス発祥記念館

c0112559_10381926.jpg
 山手公園管理事務所を目指して歩いている途中にあったので、最初はこれがそうかと思いました。バンガロー風な木造建築だったので古いとばかり。しかし調べると建物は1998(平成10)年に建てられたものでした。

 解説によると「1876年(明治9)、ここ山手公園でわが国最初のローンテニスが行われ、1878年にわが国最初のテニスクラブが誕生しました。日本初の洋式公園である山手公園と、わが国でのテニス発祥120周年を記念してこの記念館を設立しました。」とあります。建物は新しいのですが、展示物がレトロなので紹介します。観光案内のようですみません。木造2階建て。

横浜山手・テニス発祥記念館 1998(平成10)年
設計・施工 : 不明
横浜市中区山手町230 山手公園内
撮影 : 2008.10.11
c0112559_10391329.jpg
c0112559_10392389.jpg
 いかにも古い建物のようなので、一生懸命に周りの写真を撮って近づくと・・
c0112559_10405016.jpg
c0112559_1041039.jpg
c0112559_1041135.jpg
 ベランダにテニス発祥記念館の表示があり「開館中 ご自由にお入りください」。少し雰囲気的に違うかな・・・
c0112559_10435112.jpg
c0112559_1044149.jpg
c0112559_10441282.jpg
c0112559_10442158.jpg
c0112559_10443099.jpg
 結局、建物は古く見せて作られたものとようやくわかりました。

  私はテニスはやりませんが、明治時代の珍しいグッズが並んでいます。これも解説から↓
「展示室にはラケット以前の皮手袋・バンブーラケット・女子チャンピオンプレート・最も古いテニス道具一式など希少価値の高いものが数多く展示され、パネルによる日本のテニス文化も紹介されています。」

 それにしても、ここも係りの人は誰一人見かけません。セキュリティは大丈夫なのかな~。
by gipsypapa | 2009-03-29 10:48 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/11205909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< フェリス女学院10号館 山手公園管理事務所 >>