山手公園管理事務所

c0112559_1352683.jpg
 カトリック山手教会の手前で山手本通りを離れ、南に進むと山手公園があります。公園の中に建つこの建物は、元は昭和初期に建てられた外国人向け賃貸住宅で、C.F.フランコ氏の住宅だったもの。当初は山手68番の奥まった場所にあったそうですが、1986年(昭和61年)にこの場所に移築再生されて、テニスのクラブハウス兼公園管理事務所として利用されています。バンガロースタイルの住宅建築で、下見板張りと開放的なベランダをもつ、木造、平屋建て。

山手公園管理事務所
旧C.F.フランコ邸(旧山手68番館) 1934(昭和9)年
設計・施工 : 不明
横浜市中区山手町230 山手公園内
撮影 : 2008.10.11
c0112559_136457.jpg
c0112559_137954.jpg
 鳥が翼を広げたように、切り妻の部屋を中心として、ベランダがカーブを描きながら両側に伸びて。
c0112559_1365030.jpg
c0112559_1372058.jpg
c0112559_1374062.jpg
 クラブハウスには誰もいないのは何故。
c0112559_1385094.jpg
c0112559_139954.jpg
c0112559_131045100.jpg
c0112559_1311077.jpg
 裏側にはテニスコートがあり、プレイを楽しんでいる人たちでいっぱい。管理人さんもテニスかな?コート側は直線状にベランダが伸びていました。
c0112559_13115036.jpg
c0112559_13115877.jpg
c0112559_1312159.jpg
 建物の脇を通ってもコートへ行けるようになっています。
c0112559_13133351.jpg
 洋館ですが、ヨーロッパ風ではなく、しいて言えばシンガポールとか、東南アジアのイメージです。
by gipsypapa | 2009-03-27 13:18 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/11193205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-03-28 06:30
贅沢ですね。
でも、こういう使い方はいいですね。
ただ展示公開するのではなく、
使いながら維持していく。
横浜って素敵な街だなあ。
Commented by gipsypapa at 2009-03-28 21:50
j-garden-hirasato さん、
横浜は洋風の建物好きには見どころいっぱいです。
似たような雰囲気の函館や長崎にも行きたいのですが
遠いのでいついけるかな~。
<< 横浜山手・テニス発祥記念館 カトリック横浜司教館別館 >>