高槻の住宅6

c0112559_18113226.jpg
 このK邸はすでに2年前に紹介したものです。近くを散策したときに何回か前を通りましたが、2年前とまったく変わらない姿でした。前回は建物の情報を見つけることができませんでしたが、最近、昭和初期のあめりか屋の設計であることが判明しましたのでもう一度取り上げます。木造2階建て。

K邸
築年 : 昭和初期
設計・施工 : あめりか屋
高槻市高槻町
撮影 : 2008.12.16 & 12.19
c0112559_18114384.jpg
c0112559_18115446.jpg
c0112559_18144148.jpg
c0112559_18121694.jpg
 いわれてみればアメリカ屋で納得です。
by gipsypapa | 2009-03-15 18:16 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/11105136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-03-17 06:01
中央にニョキっと突き出ているのは、何でしょうね。
煙突でしょうか。
ちゃんと瓦で葺いてあるところ、
個性的です。
Commented by gipsypapa at 2009-03-17 13:27
j-garden-hirasato さん、
煙突だと思います。
ヴォーリズ建築のスパニッシュ風の洋館によく見かけます。
これは瓦が日本的ですね。
<< 高槻の横山医院 高槻の住宅5 >>