高槻の住宅5

c0112559_10135999.jpg
 あまり見たことがないくらい急傾斜の屋根と小さな煉瓦塀のある住宅。隣家と競り合うように建っているところを見ると、戦後の築かもしれません。ただ、屋根にはオレンジ色のスペイン瓦が使われていて、興味深い建物です。木造3階(?)建て。

高槻の住宅5
築年 : 不明
設計・施工 : 不明
高槻市北園町
撮影 : 2008.12.16 & 12.19
c0112559_10145913.jpg
c0112559_10152577.jpg
c0112559_10155166.jpg
 木製のスウィング式の門扉の向こうに、大きな木製のアーチのようなものがちらっと。これは何でしょう?この辺りを見ると古いかも知れないと思ってしまいます。玄関周りもよさそうですが、一般住宅なのでこれ以上は近づけません。
c0112559_10173281.jpg
 これだけ急な傾斜なのに、屋根瓦が滑り落ちてこないのは何故?
by gipsypapa | 2009-03-13 10:18 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/11088183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sy-f_ha-ys at 2009-03-13 20:42
このお宅、私も足を止めて観察してしまいそうな、大胆なデザインです(^v^)。
今の住宅建築は洋風と和風の中間のような無難なものが多いですが、こういうユニークな建物が増えれば、また面白い街並みになりそうですね。

Commented by j-garden-hirasato at 2009-03-14 08:32
屋根も急勾配、
手前の木も枝垂れてるし、
こういうのが好きな家主さんなんですね。
それにしても、
屋根の色が強烈です。
Commented by gipsypapa at 2009-03-14 13:25
sy-f_ha-ys さん、
さすがにこんな急傾斜の屋根は、飾り屋根以外は見かけないです。
色が鮮やかなのでよく目だっていました。
Commented by gipsypapa at 2009-03-14 13:27
j-garden-hirasato さん、
手前の木は何でしょう。
夏は葉が茂って、また別の趣がありそうです。
玄関脇に鉢植えがたくさんありました。
少し離れたところにから振り返ると、年配の女性が出てこられるのが見えました。
<< 高槻の住宅6 高槻の住宅4 >>