豊中の住宅2

c0112559_1323353.jpg
 昨日紹介した住宅の隣、細い路地を上って行く途中にあった住宅。同じく妻面に木をむき出しにしたミニ・ハーフティンバーです。石積みの塀も昨日の住宅1と同じなので、同時期に開発されたのかもしれません。木造平屋建て。

豊中の住宅2
築年 : 不明
設計・施工 : 不明
大阪府豊中市本町7
撮影 : 2008.12.19
c0112559_13251478.jpg
c0112559_13253313.jpg
 この路地はもう少し進むと行き止まりです。
by gipsypapa | 2009-02-23 13:26 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/10951581
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-02-24 04:27
こういう様式で平屋って、
珍しくないですか。
二階建てのイメージが強いです。
生垣に時代を感じますね。
今の住宅では、
この樹種はほとんど使使われていません。
Commented by gipsypapa at 2009-02-24 10:48
j-garden-hirasato さん、
最初の住宅もここも平屋建てです。
普通はこれくらいのモダンな住宅は2階建が多いですね。
よくわかりませんが、同時に似たような住宅をこの一角に建てて
売り出したのではないでしょうか。
生垣の木はなんという木でしょう?
確かに昔によく見たけど、最近は少ないですね。
背の高い棕櫚(?)は洋館によく似合います。
<< 豊中の住宅3 豊中の住宅1 >>