豊中の住宅1

c0112559_1150524.jpg
 カトリック豊中教会に向かう道路沿いに1軒古そうなミニ・ハーフティンバーの住宅がありました。その前の小道を登っていくと、この一角に面白い建物がありました。まずはその最初の家。木造平屋建て。

豊中の住宅1
築年 : 不明
設計・施工 : 不明
大阪府豊中市本町7
撮影 : 2008.12.29
c0112559_11505664.jpg
石積みの土留めが立派だし、建物も小さいながらも窓が木枠。なかなかお洒落なデザインでした。一般の住宅なのでこれ以上の細部は撮っていません。この前の小道を上ると他にも・・・
by gipsypapa | 2009-02-22 11:55 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/10942594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-02-23 05:55
豊中という町は、
東京だと田園調布みたいな感じなんでしょうか。
一般の住宅でこういう建物があるということは、
住宅地としては、
かなり以前に開発された場所なんですね。
Commented by gipsypapa at 2009-02-23 13:12
j-garden-hirasato さん、
豊中は明治末期に箕面有馬電気軌道(現阪急電鉄宝塚線)が
開通して以来、急激に発展しました。
昭和以降は大阪のベッドタウンとなっていますので、
歴史があります。
田園調布とまではいかないかもしれませんが。
実は田園調布はまだなので、いつか行ってみたいです。
<< 豊中の住宅2 カトリック豊中教会司教館 >>