桜が丘のF邸

c0112559_146397.jpg
c0112559_1465387.jpg 住宅改造博覧会の現在を図示した地図の中で、オレンジ色に表示された部分は、この地図が作られた時に現存していた住宅を示しています。しかしすでに2軒はすでになく(現場で確認しました)、もう1軒はまだあるようなのですが、見落としてしまいました。

 今日紹介するのは、跡地に建て替えられた住宅です。この一帯が箕面市の都市景観形成地区に指定されているため、景観形成のためのルールが適用されます。つまり周りの景観に合った建物でないと、新築が許可されないのでしょう、お洒落な住宅が並んでいます。
F邸は大通りに面し篠崎家住宅の東側に建っています。建て替えですから、昭和、それも戦後ではないかと思いますが、やはりレトロ感のある洋館です。木造2階建て。

桜が丘のF邸
築年 : 不明
設計・施工 : 不明
箕面市桜ヶ丘2
撮影 : 2008.12.29



c0112559_1475363.jpg
c0112559_148362.jpg
c0112559_1482557.jpg
c0112559_1484584.jpg
c0112559_14114045.jpg
c0112559_148599.jpg
 結構、古そうに見えるスパニッシュ風の住宅でした。そのまた東にもう1軒小ぶりな洋館が。
c0112559_14113153.jpg
c0112559_14114796.jpg
c0112559_1412119.jpg
c0112559_14123427.jpg
c0112559_14124527.jpg
c0112559_14125634.jpg
 1階部分の屋根窓が印象的です。
c0112559_14135229.jpg
c0112559_1414241.jpg
 手前がF邸、向こうは篠崎家住宅です。二つ並んでも違和感がありません。
by gipsypapa | 2009-02-10 14:19 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/10845488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-02-11 05:24
周辺との調和が大切です。
こうして町並みが形成されるんですね。
住んでいる人の意識の現れです。
どこかの漫画家に見てもらいたいものです。
Commented by gipsypapa at 2009-02-12 09:30
j-garden-hirasato さん、
この一角は上手に計画されていて、いい住宅地です。
東京の漫画家の家はいただけませんね。
<< 箕面市桜ケ丘の住宅 桜が丘のT邸 >>