箕面の藤森家住宅

c0112559_11162941.jpg
c0112559_11173822.jpg 「住宅改造博覧会」に展示された住宅のひとつで,鴻池組が出品したもの。1階はモルタル塗、2階は板張です。他の建物が斬新なデザインを志向している中で、明治に回帰したような、最もレトロな雰囲気のある住宅。玄関の庇のデザインが面白い。ブロック塀が高いので、一部しか見ることができませんでしたが、南側に大きな窓を配して、採光のよさそうな建物です。国の登録有形文化財の木造2階建て。

藤森家住宅
鴻池組出品住宅
1921(大正10)年
登録有形文化財
設計・施工 : 鴻池組
大阪府箕面市桜ヶ丘2-7-22
撮影 : 2008.12.29






c0112559_1117567.jpg
c0112559_1118720.jpg
c0112559_11181674.jpg
c0112559_11182524.jpg
c0112559_11183448.jpg

by gipsypapa | 2009-02-03 11:19 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/10786280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mayumama at 2009-02-03 21:28 x
こんばんは。
ひろ009さんのコメント欄でお見かけしましたが、実家近くにありがなら
未だじっくり見に行ったことがなかった桜ヶ丘の洋館群をまさに近々見に行こうと思っていました。
こんな洋館が続々と建っているのですね。
期待して訪れたいと思います。
この真っ白の洋館素敵ですね~
Commented by gipsypapa at 2009-02-03 22:49
mayumama さん、はじめまして。
実家が近いのでしたら、ぜひどうぞ。
見所の多い大正の住宅がまとめて見れますし、
新しい建物も周りの雰囲気に合わせて建っています。
mayumama さんのブログを見せてもらいましたが、
mama というハンドルネームがなくとも女性というのがわかります。
また時々見せてもらいます。ここに行ってブログにアップしたらTBをお願いします。
私も papa がなくとも、色気がなくておっさんと言われそうですが。(笑)
Commented by j-garden-hirasato at 2009-02-04 06:19
今見ると普通の住宅ですが、
当時は斬新なデザインだったんでしょうか。
このデザインが一般化したってことですね。
そう考えると、それもすごいことです。
Commented by gipsypapa at 2009-02-04 22:24
j-garden-hirasato さん、
ネット情報によれば、建築当初は板壁は赤褐色に塗られていたそうです。
それだけで雰囲気がずいぶん変って、斬新な印象をあたえるかもしれません。
今は玄関周りを除けば大人しいので、よくある感じの住宅ですよね。
<< 箕面の澤村家住宅 箕面の篠崎家住宅 >>