聖心女子学院正門

c0112559_1244718.jpg
 東大医学研究所の北側にに隣接した聖心女子学院の正門。日本では原爆ドーム(旧広島県物産陳列館)で有名なチェコ人の建築家、ヤン・レツル(ヤン・レッツェルとも表記されることがある)の作品。聖心女子学院の校舎もレツルの設計でしたが、関東大震災で倒壊して現存していません。1907(明治40)年~1916(大正5)年に日本で数件の設計を手掛けましたが残っているのはこの2件だけ。ゼツェッシォン風に日本の城門のイメージをいかした瓦屋根を使って不思議な雰囲気を醸し出しています。

 関根要太郎研究室@はこだてにはさらに詳しい解説とフィルムカメラで撮った素晴らしい写真がありますのでどうぞ。なお、ここでは当時ドイツで流行していたユーゲントシュティル(ドイツにおける世紀末美術、ドイツ版アール・ヌーヴォー)的作品とされています。煉瓦造り。

聖心女子学院正門 1909(明治42)年
設計 : ヤン・レツル(Jan Letzel)
施工 : 矢部国太郎
東京都港区白金4-11-1
撮影 : 2008.10.12
c0112559_1265965.jpg
c0112559_1271192.jpg
c0112559_1272545.jpg
c0112559_1273716.jpg
c0112559_1274861.jpg
c0112559_1275929.jpg
 思ったより和風の格子門扉。城門か神社のようです。
c0112559_1281194.jpg
 通りから緩やかな坂になっている並木道の突き当たりが正門です。
by gipsypapa | 2009-01-18 12:17 | 建築 | Trackback(2) | Comments(8)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/10644531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 関根要太郎研究室@はこだて at 2009-04-27 20:58
タイトル : 聖心女学院・正門(明治モダン建築探訪)その1
◆聖心女学院・正門    ◎設計:ヤン・レツル〔Jan Letzel〕   ◎施工:矢部国太郎   ◎竣工:明治42(1909)年    ◎構造:煉瓦造り   ◎所在地:東京都港区白金4-1 ------------------------------------------------------------------------ ★原爆ドーム(広島県物産陳列館)の設計者:ヤン・レツルの貴重な設計作品  この日はJR五反田駅をスタートし、北品川の御殿山・高輪・白金台の明...... more
Tracked from 関根要太郎研究室@はこだて at 2014-03-02 20:14
タイトル : 東京カテドラル聖マリア大聖堂・ルルドの洞窟(明治モダン建..
◆カトリック東京カテドラル教会・ルルドの洞窟  ・・・・明治44年建立、原爆ドームの設計者レツルが手掛けた宗教施設  先月は週末に、二週連続の記録的な大雪に見舞われた首都圏地方。交通機関は機能しない、食料品の流通が滞るなど、毎度のように雪に弱い首都圏の現実が露呈してしまったが、それもどうにか一段落。やっと普段通りの日常が戻ってきた。  そういう事で先週末筆者は久々に、地下鉄直通の普通電車に乗り、都心の建築探訪へ出掛けた次第である。今回訪ねたのは、文京区関口にある東京カテドラル聖マリア大聖...... more
Commented by sy-f_ha-ys at 2009-01-18 22:37
ついに行かれましたか。
周辺の環境といい、いつ訪れても素敵な場所ですね。
それと私のプログを紹介していただき有難うございます<m(__)m>
もう一つ申しづらいのですが、あの記事、冒頭の写真以外はデジカメで撮影したものと差し替えちゃったんですよ(汗)....
Commented by j-garden-hirasato at 2009-01-19 05:17
これはおもしろい門ですね。
京都に行くと、
道を歩いていて、
いきなり門が現れることがありますが、
それと一緒ですね。
今度東京に行くときは、
ぜひ、見にいきたいです。
扉が木製というのもいいですね。
Commented by gipsypapa at 2009-01-19 09:36
sy-f_ha-ys さん、
近くまで行ったのでここは見逃せません。
むむ、フィルムカメラは最初の写真だけでしたか(笑)
確かに最初の写真は特有の雰囲気がありますね。
Commented by gipsypapa at 2009-01-19 09:43
j-garden-hirasato さん、
この周辺は緑が多くいいところでした。
最初は聖心女子学院の敷地しか場所がわかってなかったので、
ここがわかるかどうか少し心配しましたが、なんとかたどり着きました。
坂道が曲がっているので、大通りから門が見えず、
正しい道を通っているかどうか不安でしたが見つけてほっとしました。
この日は結構歩いたので、疲れていましたし。
門の向こうに守衛室がありましたが、簡単に許可がでて、
門の中側からの撮影もOKでした。
Commented by sy-f_ha-ys at 2009-04-27 21:07
gipsypapaさま、先日高輪・白金界隈の古建築を撮影してきました。
前回の写真はあまりにも寒々しい感じでしたので、『新緑バージョン』に変更しております(^-^)。
あと明学にも行きましたが、チャペルが結婚式の真っ最中で、列席者が相当おり今回もまたも断念(涙...)
この日は記念館だけ撮ってまいりました。今更ながら二つまとめてTBさせていただいております<m(__)m>
Commented by gipsypapa at 2009-04-28 09:18
sy-f_ha-ys さん、
明治学院は残念でしたね。
白金といえば、近くまで行って見逃した旧服部金太郎邸(三光起業白金寮)
が気になっています。
ご覧になったことがありますか?
Commented by sy-f_ha-ys at 2009-04-29 23:41
白金の旧服部邸ですね。
あそこは門前から屋敷の2階がよく見えますが、中には入ったことは残念ながらないです。
坂下の都ホテル近くに門があるから、相当な広さはありそうですね。
あと離れと思われる屋敷が敷地内にあるのですが、こちらもとても立派ですよ。
Commented by gipsypapa at 2009-04-30 10:16
sy-f_ha-ys さん、
航空写真で見ても広い敷地の森のようなお屋敷ですね。
確かに周りに数軒建物があります。
せっかく近くの聖心女子学院まで行ったのにその時は何故か失念していました。
それなりに見えるのなら、またいつか行ってみます。
<< 大倉集古館陳列館 国立保健医療科学院白金庁舎 >>