鎌倉聖ミカエル教会聖堂

c0112559_2219878.jpg
 一夜明けて、遅い朝食をすませたらもう10時。12時に待ち合わせている妹が来るまでに、もう少し見て回ることにしました。しかし、この日も暑い。昨日、頑張ったので疲れ気味ですが、チェックアウトをして市内へでました。

 小町通りにあるこの教会は、昭和8年に建てられましたが、その後、何回か増改築が行われ、当時の姿をとどめているのは聖堂部のみだそうです。下見板張りの外壁に両開き窓のある簡素な教会。設計・施工は地元の大工さん。鎌倉市指定景観重要建造物の木造平屋建て。

鎌倉聖ミカエル教会聖堂
1933(昭和8)年
鎌倉市指定景観重要建造物
設計・施工 : 後藤徳太郎+井沢新次郎
鎌倉市小町2-7-24
撮影 : 2008.8.3
c0112559_22204374.jpg
このエントランス周りは建て替えられています。いかにも新しい。
c0112559_22231670.jpg
c0112559_22232792.jpg
c0112559_22284722.jpg
礼拝堂の側面は当時の姿を残しています。白い下見板にグリーンの窓枠のある観音開き窓が整然と並んでいて、見どころです。
c0112559_2225433.jpg
 小町通りから見た礼拝堂の反対側。

 内部は昔の内装がそのまま残っていて、見どころが多いらしいのですが、時間がなく中に入りませんでした。
by gipsypapa | 2008-12-23 22:30 | 建築 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/10409349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 鎌倉 at 2008-12-24 16:55
タイトル : ・CP09N8BNF6|3F
皆さん結構ブログやってんですね。話題も豊富でみんないろいろのことが気になってる...... more
Commented by j-garden-hirasato at 2008-12-25 06:09
入口部分、
ずいぶん改築しちゃったんですね。
利用する側のことを考えると
庇はあった方がいいと思いますが、
ちょっと残念ですね。
Commented by gipsypapa at 2008-12-25 10:08
j-garden-hirasato さん、
改築前の玄関の方が明らかにいいですよね。
そんなに痛んでいたようにも見えないのですが、何故でしょう。
<< 湯浅物産館 鎌倉の古我邸(旧荘清次郎別邸) >>