日本基督教団鎌倉栄光教会

c0112559_13315632.jpg
 真夏の鎌倉を歩き回って疲れました。JR鎌倉駅で妹と別れ、明日は昼から少し遠出することにして、とりあえずホテルニューカマクラへ戻りました。クーラーのきいた部屋で一休みし、シャワーを浴びて、汗だくになった下着とシャツを着替えたら、少し回復しました。ホテルでは食事ができないので、もともと夕食は小町通りで食べようと思っていました。少し早いがゆっくりビールを飲みたいし、まだ周りは明るさが残っていたので、少し遠回りして、建物を見ながら行くことにしました。

 ホテルを出てすぐ北東にある昭和初期の教会。築年に関しては昭和5年と昭和12年以降という両方の情報がありますが、ここでは「近代建築散歩 東京・横浜編」にあったデータを使います。

 JRの線路の方から近づくと普通の住宅のように見えます。正面右の三角形の屋根に十字架が乗っているので、ようやく教会と認識しました。妻面の中心ではなく、右側に配置したアーチ型石積みの玄関や妻面にあるアーチ窓が特徴の瀟洒でこじんまりした教会です。木造2階建て。

日本基督教団鎌倉栄光教会 1930(昭和5年)
設計・施工 : 不明
鎌倉市扇ガ谷1-7-17
撮影 : 2008.8.2
c0112559_13333662.jpg
 手前が駐車場なので側面がよく見えます。普通の洋風住宅のようです。
c0112559_1333535.jpg
 正面左にある二つの両開き扉を見は、礼拝堂の入口でしょう。
c0112559_1334849.jpg
 右側のアーチ型の玄関は一般住宅の洋館らしく見えます。
c0112559_13344124.jpg
c0112559_13345547.jpg
c0112559_1335890.jpg
c0112559_13352012.jpg
 だんだん日差しが弱くなってきました。
 
 礼拝堂部分も2階建。普通は吹き抜けにするので、確信はありませんが、元々は一般の洋館住宅ではなかったかと思います。
by gipsypapa | 2008-12-15 13:46 | 建築 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/10342603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Oからみた世界 at 2009-03-02 03:38
タイトル : ホテルニューカマクラ
一度泊まって見たい、ホテルニューカマクラ。中は明治の日本か、大正ロマンのようなたたずまい。鎌倉はそう。大正ロマンの町と言える。 ... more
Commented by j-garden-hirasato at 2008-12-16 06:53
ただボケーっと歩いているだけだと、
気がつかないで通り過ぎてしまいそうですね。
2階のバルコニー部分が
ちょっと違和感がありますが、
とんがり屋根が壁に食い込んでるし…。
どうなんでしょうね。
Commented by gipsypapa at 2008-12-16 07:53
j-garden-hirasato さん、
やはり教会らしくないですよね。
日が差していたら赤い屋根がもっと華やかだったでしょう。
<< しばしお休みをいただきます ハリス記念鎌倉幼稚園 >>