鎌倉の旧長谷前田邸

c0112559_13345012.jpg
 鎌倉文学館の近くで見つけたスパニッシュ風の見事な住宅。周りは木々に囲まれていて見ることができるアングルは門からしかありません。木造に白のスタッコ壁仕上げで赤いスペイン瓦の美しい邸宅です。まったく情報は見つからなかったのですが、こういう造りは戦後には少ないので、昭和初期以前の築かもしれません。

 タウンニュース鎌倉版にこの住宅が鎌倉市に寄付されたという記事がありました。同時に1971年築の鉄筋コンクリート造りであることも判明しました。iunius さん、情報をありがとうございました。(2014.5.2)

旧長谷前田邸
1971(昭和46)年

設計・施工 : 不明
鎌倉市長谷1-5-2
撮影 : 2008.8.2
c0112559_1336737.jpg
c0112559_13363873.jpg
 後で鎌倉文学館の庭の端から見えたかもしれない(というと住宅の名前がわかってしまいそうですが)と思った時には既に遅く。
c0112559_13383236.jpg
 全貌が見たいので Google Earth でズームアップ。結構、解像度が高く見えます。右下の方向から写真を撮ったのですが、やはりその奥まで続く大邸宅でした。
by gipsypapa | 2008-12-03 13:52 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/10252714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-12-03 23:32
Google、恐るべしですね。
ちょっと見で建築の時期が推測できるのも、
すごいです。
さすがですね。
Commented by gipsypapa at 2008-12-04 11:17
j-garden-hirasato さん、
Google Earth の威力はすごいです。
また Google Map もストリートビューが役立っています。
行きたい建物の住所を入力しては、外観を見たりすることができますので。
地方はまだまだですが、大都会の見ることができる通りはメッシュが細かく、
東京などに行く時はよく使っています。

建築時期ですか。自信があるわけではないのです。(笑)
この建物は一見したら新しそうですが、
玄関の庇の支えが木製のように見えます。
最近は強度のある建築用の木材が高いので、
少なくとも戦前の早い時期かなと思いました。
また使われているスペイン瓦もどちらかというと
昭和初期に流行ったようです。
Commented by iunius at 2014-05-01 11:09 x
【タウンニュース鎌倉版】 長谷前田邸、鎌倉市に寄付 加賀前田家第18代当主の意向で http://www.townnews.co.jp/0602/2010/02/19/32659.html
もうだいぶ前なので、ご存知かも知れませんが……!
Commented by gipsypapa at 2014-05-02 08:44
iunius さん、
知りませんでした。
この記事で建物の建てられた時期もわかりました。
データを追記します。
ありがとうございました。
<< 鎌倉市長谷子ども会館 鎌倉文学館本館 >>