鎌倉のTHE BANK

c0112559_23565863.jpg
 国道311号線に面し、斜に入る裏通りとの三叉路に建っていて、建物の形状も三角形。横浜銀行の前身、横浜興信銀行の出張所だった、こじんまりした銀行建築。現在はバーになっています。鉄筋コンクリート造2階建て。

THE BANK
旧横浜興信銀行由比ガ浜出張所 1927(昭和2)年
設計・施工 : 不明
鎌倉市由比ガ浜3-1-1
撮影 : 2008.8.2
c0112559_23582760.jpg
 新しいTHE BANK というロゴの上に「由比ガ濱出張所」の文字が見えます。
c0112559_0169.jpg
 BBは「Bar Bank]の頭文字?
c0112559_011860.jpg
c0112559_013235.jpg
c0112559_014498.jpg
 レトロで中も面白そうな気配。とにかく暑い日で、この近くにきてのどが渇いたので入ろうかとも思ったのですが、まだまだこのあと見る建物が残っていたので断念。
c0112559_015851.jpg
c0112559_021169.jpg
c0112559_022396.jpg
 建物は外部の装飾を含めて、ほとんど昔のままの姿を残しているようです。
それにしても、日本各地で見てはいつも幻滅する、この無秩序な電柱と電線はなんとかならんのでしょうか。

食べログに内部写真がありましたので、追加します。(2017.9.17)
c0112559_09255091.jpg

by gipsypapa | 2008-11-30 00:10 | 建築 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/10228536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sy-f_ha-ys at 2008-11-30 00:57
続いて長谷寺方面へ向かわれたのですね。
真夏の鎌倉、想像するだけでゾッとします(笑)。
この建物は存在は知ってましたが、写真で改めて見ると柱頭のデザインがアールデコ調なんですね。はじめて気づきました。

あと電線・電柱の件ですが、横浜の関内は地下に埋められていますけど、どの街もこういう状態ですよね。高さがあまりない建物を撮影する時は確かに苦労します・・・。
Commented by gipsypapa at 2008-11-30 11:45
sy-f_ha-ys さん、
はい、ここから西へ移動して、鎌倉文学館、長谷こども会館を見た後は
南下して若宮大路に出てからJR鎌倉駅の方に戻りました。
何を見たかは想像がおつきでしょうが、予期せぬ発見もありました。

電線・電柱は大阪も大通りを一筋入った通りは特にひどいです。
あとは時々、自動販売機も景観の邪魔になることがありますね。
横浜は関内はすっきりしています。
いや、山手町を含めて横浜では気になることはなかったです。
Commented by kumi at 2008-11-30 13:45 x
一枚目の写真に写っているカップル、なかなかの雰囲気を醸し出していますよね。ハットがなんとも言えないんすけど・・

中に入ってみたかったですね。今度ふらっと行ってみようかな・・
Commented by gipsypapa at 2008-11-30 22:36
kumi さん、
最初に通りかかった時からあの二人が前にいるのは気付いてました。
中から出てきたのか、最初は入口に立っていたので、行きすぎてから
写真を撮ろうかと思ってたけど、恰好がよかったのでね。

行く機会があったら中で一杯飲んで、写真もお願いします。
Commented by ぴろりん at 2008-12-01 02:38 x
素敵ですね。よく調べてらっしゃる~。
小さいけれどとても気になる建物ですね。
誰の作なんだろう?どっかで見たような・・・
Commented by gipsypapa at 2008-12-01 09:40
ぴろりんさん、
この建物は小学館発行の「近代建築散歩 東京・横浜編」に載っていて、
鎌倉に行ったら見ようとリストアップしていたものです。
設計者はこの本でも不詳となっています。
小さいけど魅力的ですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-12-01 19:31
同感です。
電柱と電線、ほんと何とかしてもらいたいです。
これに見慣れて育ってしまえば、
都市景観がよくなるわけがありません。
現役のバーで、
飲んでみたいですね。
ただし、お値段はリーズナブルなのが前提ですが。
Commented by gipsypapa at 2008-12-02 09:26
j-garden-hirasato さん、
この電柱は特に悲惨ですね。(笑)
動力線、電話線、有線放送線・・・・何本あるのでしょう。
あまりにも乱雑。

バーですが、昼間はカフェ?とにかく明るいうちからオープンしていました。
生ビールを飲みたかったです。
Commented by george at 2017-09-17 05:42 x
朝日新聞デジタルに写真と記事が載っていました。 写真を見た瞬間ドキッとしました。 どうしてかというと子供のころここで扁桃腺の手術をしたからです。 1950年代の話ですがここはSAKO先生という開業医の建物でした。 子供には帰り際にペンで手の甲に車や飛行機の絵を描いてくれました。 懐かしいです。
Commented by gipsypapa at 2017-09-17 09:30
george さん
初めまして。
私も最近、読売新聞で見ました。
小児科だったことがあるそうですね。
コメントをいただき
久しぶりにここに来たついでに
食べログの写真を追加しました。
Commented by george at 2017-10-15 19:19 x
gypsypapa さん
こんばんは。 
日本に行ったときはぜひバーで飲みたいですね。泣きながら扁桃腺の手術をした場所で飲むのは複雑な心境ですね。ビーチに行くときはこの横を必ず通りました。 
Commented by gipsypapa at 2017-10-16 07:51
george さん
のどに沁みるでしょう。ははは。
そうですね、
ここから由比ガ浜が近いのでした。
住むにはいいところで
周辺には高級住宅が多かった記憶があります。
Commented by george at 2017-10-24 07:38 x
gypsypapa さん

高級住宅というより鎌倉時代からの名残のある住宅が笹目にはありましたね。 笹目の道を行くとあの熊本の城主細川家のおばば様の住んでいた屋敷があり、敷地内には林があり大雨が降ると膝近くまで水がたまり大きなガマの置物がありました。 芝のテニスコートが敷地内にありました。 隣には今はありませんが佐藤病院院長の屋敷があり敷地内で遊んでいた時に平安時代以前の刀を見つけました。 ということは千何百年以上同じところに家が建ち、同じところに庭がありということですね。
Commented by gipsypapa at 2017-10-25 09:07
george さん
鎌倉は武家の町という理解ですが、
平安時代以前から
それなりの文化があったのですね。
ある意味、あたりまえですが
認識を新たにしました。
<< 鎌倉の寸松堂 鎌倉市教育センター >>