鎌倉市立御成小学校旧講堂

c0112559_1132661.jpg
 JR鎌倉駅の西側、旧安保小児科医院の横の細い道を西側に抜けて、今小路という車道に出ると小学校があります。この建物は皇室の鎌倉御用邸のあった場所に建てられた御成小学校に併設した講堂です。いかにも古都らしい木造建築で、かつて校舎を新築するため取り壊される計画があったそうですが、鎌倉時代の遺跡が発見され取り壊しを免れて保存されています。屋根の上の2つの望楼が印象的な、木造平屋建て。

鎌倉市立御成小学校旧講堂
1933(昭和8)年
設計 : 不明
施工 : 蔵並長勝・鈴木富蔵・三橋幾蔵
鎌倉市御成町19-1 御成小学校内
撮影 : 2008.8.2
c0112559_1142689.jpg
 校門も武家屋敷のようです。

 余談ですが、この日は新しいカメラ(やはりコンデジです)を持っていきました。慣れないせいか、カメラのせいか、照度の自動調整がうまくいきません。暗い画像になってしまいました。今回の鎌倉はこれが失敗で、あまりいい写真が撮れていないのです。
c0112559_1182124.jpg
c0112559_1183869.jpg
 これは望楼でしょうねぇ・・・京都の有済小学校にも似た望楼があります。だだ、京都の方はまだ近づいて見たことはありません。
c0112559_11101084.jpg
c0112559_11102097.jpg
c0112559_1110291.jpg
 ずいぶん老朽化しているので、明治の建物のようですが、実は昭和8年。どう見ても今は使われていません。このまま残してくれるのでしょうか。鎌倉市指定景観重要建造物の指定を受けていないのも理由がありそうな。
c0112559_11132697.jpg
 奥を覗くと戦後の鉄筋コンクリート造りの建物が見えましたが、この建物も講堂を意識したような8角形でユニーク。
c0112559_11141749.jpg

by gipsypapa | 2008-11-27 11:16 | 建築 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/10212145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kumiko at 2008-11-27 17:20 x
御成門の「鎌倉市立御成小学校」は虚子の書をもとに拡大して彫ってあるそうですね。なかなか味のある書です、とエラソーに言ってみる・・
Commented by sy-f_ha-ys at 2008-11-27 21:24
学生時代のときでしたが、この建物をはじめて見た時は、「鎌倉って歴史ある街だな~」と感動したものです。
ずっと明治時代の築だと思い込んでいましたが、昭和の築だったんですか・・・・?
それはともかく、この門は凄いです。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-11-28 05:20
ユニークな建物ですね。
望楼が煙突みたいに二つ。
望楼って、ここから外が眺められるってことですか。
こういう古い建物が学校にあると、
子供たちにとっては、
いい思い出になるんでしょうね。
Commented by gipsypapa at 2008-11-28 09:08
kumiko さん、
へ~、よくご存じで。
フーテンの寅さんの名言「てめえ、さしずめインテリだな」というセリフが
話題になっているとか。
関係ないですが・・・・
言われてみれば崩しすぎず、立派な書体ですね。
Commented by gipsypapa at 2008-11-28 09:10
sy-f_ha-ys さん、
私もそんなに新しいとは思いませんでした。
それにしても門に続けて反応があるとは、予想しませんでした。(笑)
Commented by gipsypapa at 2008-11-28 09:17
j-garden-hirasato さん、
急な階段か梯子があってここに上るのだろうと想像しています。
京都の有済小学校の望楼↓では「中で太鼓を叩いて時刻を知らせたり、ときには火事を知らせた」とあります。
少なくとも京都では各小学校にあったそうです。
http://sano567.web.infoseek.co.jp/KYOUTORETORO/youtobetu/youtobetudata/yuusaisyou.htm
<< 鎌倉市教育センター 鎌倉風致保存会 >>