鎌倉のIZ邸

c0112559_102578.jpg
 ホテルニューカマクラの近くで見つけた洋館。右側に和館が繋がっているように見えますが、高い塀と木々に隠れて詳細は不明です。モルタル吹き付けのドイツ壁。妻換気口の下に3つの正方形がありますが、もともとは何かエンブレムがあったのかもしれません。木造平屋建て。

I 邸
大正末期~昭和初期?
設計・施工 : 不明
鎌倉市御成町
撮影 : 2008.8.2
c0112559_1025226.jpg
c0112559_103656.jpg
c0112559_1031965.jpg
c0112559_1033198.jpg

by gipsypapa | 2008-11-25 10:12 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/10200750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-11-27 06:20
トタン塀が残念です。
建物の状態から今もお住まいのようですね。
こういうトタン塀も最近見かけないから、
それはそれで貴重なのかもしれません。
Commented by gipsypapa at 2008-11-27 10:48
j-garden-hirasato さん、
ホテルの近くだったので、夜は雰囲気が変わるかもと思って
散歩を兼ねて行ってみましたが、全く明かりがともっていませんでした。
もしかしたら空き家かもしれません。
<< 鎌倉風致保存会 ホテルニューカマクラ >>