宝塚市雲雀丘のS邸

c0112559_10592914.jpg
 この建物は2年前に阪急電車の雲雀丘花屋敷の近くで見つけた洋館です。鬱蒼と茂った木々の間からスパニッシュ風の屋根やアーチ窓が見えました。

 傾斜の急な赤瓦の切妻屋根。木造にスタッコ壁、アーチ窓の下に装飾レンガをあしらったりして、ヴォーリズっぽいデザインですが、ヴォーリズの作品リストにはそれらしいのが見当たりません。謎の洋館です。いずれにしろこれも昭和初期以前の建物ではないでしょうか。冬に行けばもう少し全貌が見えると思います。

S邸 大正期~昭和初期
設計・施工 : 不明
宝塚市雲雀丘
撮影 : 2006.7.8
c0112559_1104320.jpg
c0112559_1105241.jpg
c0112559_111076.jpg
c0112559_11195.jpg

by gipsypapa | 2008-11-14 11:04 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/10132557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-11-17 05:41
こういう発見はワクワクしますね。
Commented by gipsypapa at 2008-11-17 09:45
j-garden-hirasato さん、
そうですね。ここはずっと気になっているし、
雲雀丘界隈は見残しもあるので、いつか再訪したいところです。
<< 白鶴美術館本館 宝塚市雲雀丘のT邸 >>