六甲ケーブル六甲山上駅舎

c0112559_1434821.jpg
 六甲ケーブル開通と同時に竣工したレトロな駅舎。玄関の大きな扇形の庇やアールデコ風のテラコッタや丸窓など見どころの多い建物です。2年前にヴォーリズの六甲山荘を見に行った時と、今年の初めにここから六甲ケーブルに乗り降りしました。よく当時のままの雰囲気を残している優れた建物。鉄筋コンクリート造り2/3階建て、地下2階。

六甲ケーブル六甲山上駅舎
1932(昭和7)年
設計・施工 : 不明
神戸市灘区六甲山町一ヶ谷1-32
撮影 : 2006.8.19 & 2008.2.11
c0112559_1444117.jpg
c0112559_1445074.jpg
c0112559_1451091.jpg
 ポーティコといわれる列柱のある大きな玄関。大きな扇形の庇と円柱の配置が面白い。
c0112559_1455990.jpg
c0112559_146876.jpg
c0112559_1461766.jpg
 外壁にテラコッタの装飾。
c0112559_1465329.jpg
c0112559_147166.jpg
c0112559_1471162.jpg
c0112559_1472173.jpg
c0112559_1473078.jpg
c0112559_147396.jpg
c0112559_1475190.jpg
 駅の内部は控え目な照明でレトロな雰囲気です。
c0112559_1485648.jpg
 改札を通ってこの階段を下りて行くと乗り場です。乗り場のある所は建物の地下2階部分。
c0112559_1493672.jpg
c0112559_149464.jpg
c0112559_1495544.jpg
c0112559_1410523.jpg
c0112559_14101389.jpg
 ケーブルカーもレトロ。1999(平成11)年に運航開始した 3代目の車両だそうです。
c0112559_14104660.jpg

by gipsypapa | 2008-11-07 14:13 | 建築 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/10087759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sy-f_ha-ys at 2008-11-08 23:03
玄関の庇が船みたいで、なかなか格好いいですね。
アールデコのクラッシックな建物に、ケーブルカーの車両もレトロ調のデザインに合わせているところも粋だなと思いました。
Commented by gipsypapa at 2008-11-09 13:19
sy-f_ha-ys さん、
この駅は時間待ちをしていても結構楽しいです。
季節がいい時は、混雑するのが玉に瑕でしょうか。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-11-11 21:03
何気ない装飾品が、
味があっていいですね。
今の建築ではほとんど見かけません。
ちょっとした遊び心だと思うんですが、
現代建築には、
こういう遊び心もなくなってしまったということでしょうか。
Commented by gipsypapa at 2008-11-12 09:38
j-garden-hirasato さん、
誰が設計したのでしょうか、かなり個人的な嗜好を主張したようです。
こういうのを発見するのが楽しみですね。
Commented by googleにて at 2012-08-25 23:01 x
はじめまして
アールデコの建物は沢山ありますが、照明やチケットブース、時計など全て当時のまま(様式が統一されて)使っているのに感銘を受けました。いやあ、カッコいいですね。

ただ、電車のデザインが明治時代なのが、アールデコは昭和初期(昭和30年代位まで)のデザイン、ちょっと残念。
Commented by gipsypapa at 2012-08-29 14:51
googleにてさん、
いいですよね、この建物。
これは山の上にある駅で昔のままですが、
地上駅は建て替えられているのが残念です。
電車ねぇ(笑)。
とにかくレトロにしたかったのでしょう。
<< 六甲ケーブル下駅舎 神戸大学 人文社会系図書館 >>