神戸大学 人文社会系図書館

c0112559_10525727.jpg
 兼松記念館の左にある図書館。一連の神戸大学の建築群と同様の、淡いベージュのスクラッチタイル貼りに軒にはロンバルディア帯が取り巻いています。正面は閲覧室のある部分で2階建、奥には5階建ての図書館が隣接。正面階段上部と閲覧室のステンドグラスのトップライトなど凝った意匠で、室内外とも質の高い学校建築です。鉄筋コンクリート造り2階+5階建て。

神戸大学人文社会系図書館
旧神戸商業大学図書館 1933(昭和3)年
登録有形文化財
設計 : 文部省
施工 : 大林組
神戸市灘区六甲台町2-1
撮影 : 2008.2.11
c0112559_10535411.jpg
c0112559_10543172.jpg
c0112559_10545081.jpg
 スクラッチタイルと2階部分のアーチ窓は他の建物と同じ意匠。
c0112559_10551592.jpg
 側面が切妻屋根になっているのが他の建物との違い。後でその意味がわかりました。
c0112559_10562956.jpg
 側面の右側が閲覧室のある2階建、左の5階建てとつながっています。
c0112559_1057414.jpg
 あまり他と際立った違いがなかったので、周囲を撮影して終わるつもりでしたが、よくよく2階の窓を見上げるとステンドグラスのようなものが・・・そういえば何かのホームページで見たような。
c0112559_10575085.jpg
 もう一度玄関に戻ると、学生が入っていくのが見えました。今日は祝日ですが図書館は開いているようです。そして玄関の張り紙を見ると、一般人も中で手続きすれば入れることがわかりました。さすがに国立大学。私も国税を払っているし、一応権利があるわけで。
c0112559_10584931.jpg
 中に入って振り返ったところ。外から見たらゲートがあって入りにくい感じですが、何事もなく通過。
c0112559_10594262.jpg
c0112559_1059568.jpg
 玄関ロビーを見て、この階段を上ると、
c0112559_1103736.jpg
 階段の途中から早速、トップライト(採光のための天井窓)のステンドグラスが頭上に見えて。
c0112559_1114335.jpg
 今は誰もいませんが、入った時は受付に係りの人がいて、住所氏名を記入すれば簡単にOKでした。
c0112559_1123317.jpg
 早速、閲覧室へ。おお~、ヴォールト天井の大空間。切妻屋根になっている理由が判明。
c0112559_1132250.jpg
 そして閲覧室にも美しいトップライトがありました。
c0112559_114166.jpg
c0112559_1143145.jpg
c0112559_1144574.jpg
c0112559_115257.jpg
c0112559_1151439.jpg
 机や椅子もかなり古い。
c0112559_1155922.jpg
 予想もしなかった素晴らしい建物。休日なのでほとんど誰もいない状態でゆっくり見学させてもらいました。
by gipsypapa | 2008-11-04 11:11 | 建築 | Trackback(1) | Comments(7)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/10066532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ひろの東本西走!? at 2009-01-10 21:58
タイトル : 神戸大学:図書館
さて、図書館です。ここの2階ホールと閲覧室にトップライトのステンドグラスがあることをgipsypapaさんのブログで知り、今回どうしてもこれを見たいと考えていました。ただ、お正月なので開いているのかど... more
Commented by j-garden-hirasato at 2008-11-04 21:00
外はカクカク、
中は曲線、
建築って複雑なんですね。
デザインもすっきり。
昭和の初期の作品とは思えません。
Commented by gipsypapa at 2008-11-05 06:28
j-garden-hirasato さん
当時の文部省の設計者もすばらしいです。
誰かが自分の夢を実現したのでしょうね。
Commented by ひろ009 at 2008-11-05 21:18 x
神戸大学のキャンパスは未見ですが、こんなに素晴らしいとは!
図書館も外観は他の建物と同じ雰囲気なんだなあと思いながら画面をスクロールしてビックリ!
ヴォールト天井にトップライトのステンドですか・・・。
いままで神戸大学の建築をこれほどクローズアップしたページってありましたっけ?いやはや驚きました。凄いです&素晴らしいです。
先日、奈良女子大で感動したばかりなのですが、ここも行かなくっちゃ!
Commented by gipsypapa at 2008-11-06 16:01
ひろさん、私も他では見たことがなく、唯一 Sano さんの「神戸レトロ」で外から見たステンドグラスの写真だけでした。
窓を見上げた時にそれを思い出しましたが、中が見れるとは思ってなかったのでラッキーでした。
ひろさんの奈良女子大の写真も拝見しました。女子大は敷居が高いと思っていましたが、
今、一般公開中なのですね。行きたいけど10日までですか。
ちょっと無理なので、残念です。
Commented by べーさん at 2008-11-08 09:33 x
こんな質の高い駅舎が現存しているのは素晴らしく
うらやましいですね。
京都の嵯峨野線には明治30年代の洋風駅舎(嵯峨嵐山)が
現存していましたが、去年壊されてしまいました。
Commented by べーさん at 2008-11-08 09:34 x
あ、間違えました。
六甲山ケーブルの記事に書くつもりでしたが・・
Commented by gipsypapa at 2008-11-08 17:20
べーさん、嵯峨嵐山駅はもうないのですか。
片岡謙吉設計の有名な駅ですよね。
探索リストに入れていたのですが、見逃してしまいました。
<< 六甲ケーブル六甲山上駅舎 神戸大学六甲台講堂 >>