甲南漬資料館

c0112559_14104690.jpg
 引き続いて清水栄二設計の洋館です。江戸時代末期からある甲南漬という奈良漬のような漬物の会社の旧社長宅だった昭和初期の住宅建築。モダニズム風の外観ですが、向って左側の階段室の屋根は放物線アーチ。随所にアールデコの装飾やステンドグラスの丸窓があったりする、カルチャーミックス的な見どころの多い優れたデザインです。

 現在、甲南漬資料館として、無料で一般公開されています。鉄筋コンクリート造、2階建。

甲南漬資料館
旧高嶋平介邸
1931(昭和6)年
設計 : 清水栄二
施工 : 不明
神戸市東灘区御影塚町4-4
撮影 : 2008.2.10
c0112559_14114286.jpg
 左側階段室の縦長窓は三角形に張り出したモダンなデザイン。
c0112559_14123788.jpg
 向かって右には八角形を半分にした張り出し。1階、2階共にサンルームのようです。
c0112559_1414362.jpg
c0112559_14145151.jpg
c0112559_1415518.jpg
c0112559_14154078.jpg
c0112559_14155843.jpg
 外観はモダニズム風ですがスパニッシュ風の煙突があったりします。
c0112559_14173555.jpg
c0112559_14175619.jpg
 玄関の円形庇が面白い。
c0112559_1419047.jpg
 アールデコ調の玄関灯。
c0112559_14195842.jpg
 1階は建物の真ん中を一直線に廊下が走り、両側は飲食店や展示場となっています。
c0112559_1421269.jpg
c0112559_14211799.jpg
c0112559_1421285.jpg
c0112559_14214234.jpg
 応接間や和室があって・・・
c0112559_1423782.jpg
c0112559_14232188.jpg
c0112559_14233761.jpg
c0112559_14234796.jpg
 突き当りにはステンドグラスの丸窓。
c0112559_14243094.jpgc0112559_14244479.jpg












 昔ながらの水周りやレジ機。
c0112559_1426276.jpg
c0112559_142618100.jpg
c0112559_14263257.jpg
c0112559_14264611.jpg
 2階へ上がる階段。手前の欄間の模様もアールデコ調です。
c0112559_14272973.jpg
c0112559_14273940.jpg
 2階のサンルーム。
c0112559_14281951.jpg
c0112559_1428384.jpgc0112559_1428527.jpg 

























階段の3角形張り出し窓を内部から。
c0112559_14295987.jpg
c0112559_14303436.jpg

by gipsypapa | 2008-10-27 14:35 | 建築 | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/10014140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 夢と希望 at 2012-04-15 16:31
タイトル : 旧高嶋平介邸(甲南漬資料館)
甲南漬資料館... more
Tracked from 夢と希望 at 2012-04-17 20:12
タイトル : 旧高嶋平介邸(甲南漬資料館)
昭和5年、甲南漬(奈良漬)製造で成功を納めた、 高嶋平介商店の2代目当主邸宅として建てられた・・・ 重厚でレトロな建物の内部では、 甲南漬の歴史や資料を紹介し、展示室以外の部屋では食事もできる・・・ 資料館は無料なのに、こんなに素敵・・・ 駐車場も建物前のスペースも広く、 無料なのが申し訳ないくらいでした・・・ 「旧高嶋平介邸(甲南漬資料館)」 兵庫県神戸市東灘区御影塚町4-4-7 1931年(昭和6年) 設計 清水栄二 RC造2階建 ... more
Commented by j-garden-hirasato at 2008-10-28 23:36
毎日更新に着いていけなくなりました(笑)。
和とも洋ともつかない、
不思議なデザインですね。
和の雰囲気なある洋館、
そんな感じです。
Commented by gipsypapa at 2008-10-29 10:07
j-garden-hirasato さん、
ははは、すみません。
趣味と健康のためにいろいろな所を訪ねましたので、
撮りだめがまだまだたくさんあって、早く吐き出したいのです(笑)。
ここは高級住宅地の御影でも、山手ではなく下町の方にあるのですが、
当時はかなり目立ったと思われる素敵な洋館でした。
Commented by sy-f_ha-ys at 2008-10-29 23:21
清水栄二さんさんですか。
以前、関西在住のとある方より清水さんの経歴についてお話を伺う機会がありまして、最近興味を持つようになりました。
以前、御影の公会堂と神戸の生糸検査所は見たことがありますが、この邸宅もとても素敵ですね。
出窓と階段下の格子デザインが、大正末から昭和初期に流行った〔分離派〕ふうのデザインは驚きました。
これは是非とも見に行きたいです。
Commented by gipsypapa at 2008-10-30 12:42
sy-f_ha-ya さん、
生糸検査所は見ましたが、御影公会堂はまだなのです。
代表作といわれているので、また見に行かなければ。
甲南漬資料館は最寄駅から近く、入館料も無料ですので、
関西へ来られる機会があれば、是非。
<< 神戸大学六甲台本館 神戸市立東灘区民センター分館(... >>